スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年上半期ニコマス動画を振り返る。

ちょうどニコマス20選ノカデミー賞というレビューイベントが重なったおかげで、自分がこの半年間どんなニコマス動画を見てきたのか振り返ることができました。
せっかくなので各動画についてのコメントを記事にまとめようと思います。読書感想文みたいなノリでやっていくので8月31日までにできればいいかな。
それでは、企画を立ち上げた卓球Pやtenten氏に感謝の気持ちを。


20選


ノカデミー賞




選考基準ですが、自分語りなので格納。

選考基準(20選)



20選は、以下の2点を基準に選考しています。
1. 自分が見た中で、記憶に残っているもの
2. 「再生数が五万以下のもの」

1.について。自分は見た動画の視聴履歴を使わない人間なので、選ぶのは必然的に記憶に残っている動画に。見た動画をまとめとかなかったせいで20選の後に「あの動画にしとけばよかった~!」ということがいくらかありました。

2.について。これは単純に、広すぎるニコマスの中で埋もれている動画を紹介したいという理由からです。結果として他の方とは全くかぶらない20選となりましたが、「俺得」動画を好き勝手選べたのでそれほど悩まなかったです。



選考基準(ノカデミー賞)



ノカデミー賞は以下のルールで選んでます。
1.候補の対象は架空戦記またはノベマス
2.「シリアス」「ほのぼの」「コメディ」「シナリオ・テキスト」「技術・演出」
  以上の5賞は再生数の多いものを重視


1.に関しては、元ネタのアカデミー賞が映画だけを対象にしているのと同じで、フィクション性の高い架空戦記とノベマスを選んでいます。ていうか架空戦記とノベマスしか見てない

2.に関してですが、1.と同様元ネタの位置づけからノベカク界で広く知られ人気の高い作品を選びました。特別賞や期待の新人賞については、例によって俺得動画を選んでいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

迷亭水鏡

Author:迷亭水鏡
アイマスMADとかを作っているニコ厨。


follow mogiP at http://twitter.com




最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。